ニュース

Blog

ウラバリ「手軽に買えちゃう南国のフルーツ達」

 

Selamat siang《こんにちは。》スナリスタッフのスタパです。皆さんお元気ですか?本日は手軽に買えちゃう バリ島のフルーツ をご紹介したいと思います。バリ島のフルーツ はどこでも気軽に買えちゃうので、是非、沢山の バリ島のフルーツ を味わってみてね。

 

道端で手軽に買えるバリ島で旬のフルーツたち

 

バリ島の道路沿いには沢山のフルーツが売られています。

その時の旬のフルーツなので、全部新鮮でとってもenack《美味しいよ》

そして、これがとってもリーズナブル!

 

 

この値札は1キロあたりの値段だよ。

基本的に市場やこういった露店で売られている食材は全部1キロで計算されますね。

日本のようにザルの上の商品がいくらという表現はバリではしないよ。

 

 

こちらはバリ島でとれたミカンで1キロRp8,000(約60円)

ミカンは日本の方が甘くて、僕は日本のミカン大好きよ。

バリのミカンも美味しいけどね~

 

 

とってもジューシーで、みんなが大好きなマンゴスチン。

1キロRp15,000(約120円)

皮剥きもなれれば簡単で、ついつい食べ過ぎてしまうよ~

 

 

こちらはパパイヤ

1キロRp10,000(約80円)だけど、大きいから

1つRp20,000(約160円)

どう?安いでしょ?

 

 

南国ならではのドラゴンフルーツ

1キロRp15,000(約120円)

 

 

こちらはランブータン。ライチみたいな感じで、ローカルに人気だよ。

1キロRp12,000(約90円)

皮の剥き方がわからなかったら、お店の人に聞いてみてね。

超簡単に食べれるから、ランチのお供にどうですか?

 

 

今日はドラゴンフルーツを1キロ買ってみました。

 

 

1キロで3つのドラゴンフルーツが買えちゃえます。

ドラゴンフルーツ3つで120円!日本に比べたら、とってもリーズナブルだよね?

どうですか?バリ島に住みますか?笑

 

 

その場で食べてもいいし、持って帰って食後のデザートにいかがですか?

バリ島に来たなら、沢山のフルーツにチャレンジしてみてね。

 

 

さあ、でました南国フルーツの王様「ドリアン」!

雨季になると道端のいたるところで売られているよ。

ダメな人は本当にダメという、あの強烈な匂いのドリアンだよ。

ドリアンはシーズンや場所、大きさによって値段はバラバラですが

だいたい1つRp15,000~35,000(120~280円)ぐらいだよ。

とーっても安いから、バリ島に来たら是非チャレンジしてみてね。

バリ人はみんなドリアンが大好き。

だけど、できたら車には乗せたくないね。だって車の中が臭くなるからね。笑

 

 

バリ島でとれるドリアンはジャワ島でとれるドリアンよりも甘いから

バリ島に遊びにきているジャワ人も、みんなバリ島のドリアンを買いに来ます♪

 

 

できたら、ドリアンはその場で食べるのがおススメかな。

お店の人にお願いして、ドリアンを割ってもらってね。

中にある実を取って食べてみてください。

匂わずに口に入れちゃえば大丈夫!

甘くてトロリとした食感だよ。

 

 

大きなタネがあるから、ドリアンを存分に味わってからタネを吐き出してね。

写真はバリスタイル。笑

 

 

こんな感じに実が入っています。

だけど、ドリアンは食べ過ぎたらダメだよ。多くても4つぐらいまでにしてね。

熱がでる、お腹がゆるくなる、喉が痛くなる等、色々な説があるみたいだけど

バリ人の僕も実はあまりよく知らない。笑

 

 

 

あっという間になくなりました。

みんなドリアン大好きね。

本当に美味しいから

是非チャレンジしてみてね。

 

 

おまけ

これは露店での風景

土を一生懸命に掃いていますね。

ちょっとでも綺麗にして、たくさんお客さんに来てほしいですね。笑

 

バリ島で旬のフルーツを食べるんだ!ドリアンにチャレンジするんだ!っていう日本の皆さん、

バリ姫のカーチャーターを是非利用してみてね。

美味しいフルーツを一緒に食べに行きましょう!

きっと、素敵なバリ島旅行の思い出になりますよ~

 

バリ姫のカーチャーターはこちら