ニュース

Blog
ジンバランの魚市場

ウラバリ「まじで行かないと損?ジンバラン魚市場」

 

Selamat siang《こんにちは。》スナリスタッフのスタパです。Apa kabar?本日は ジンバランの魚市場 をご紹介したいと思います。ジンバランでのイカンバカールは有名だけど、意外と知られていない穴場が ジンバランの魚市場 です。ジンバランの魚市場 で新鮮な魚介類を買って、たくさん食べてきましたので、その時のレポートをお届けしたいと思います。では、どうぞ~

 

ジンバランの海鮮市場をご紹介

所在地はココ

ジンバランビーチの一番北側、端っこに魚市場はあります。

早朝から20時まで営業しているよ。

だけど、閉店間際には新鮮なお魚がなくなっている可能性があるから

お昼から夕方に行くのがベストですね。

 

市場の目の前は海!ここから市場に直接荷揚げされますよ。

左端のちょこっと見えるビーチがジンバランビーチ。

ビーチの始まりがカップルの憧れ、フォーシーズンリゾート。

奥の岬は奥様の憧れ、アヤナリゾートがあるところだね。

さらに奥がサーファーの憧れ、デンジャラスポイントのパダンパダンかな。

 

海鮮市場の近くには、買ってきた海鮮を焼いてくれるワルンがいくつかあるよ。

欧米人のツーリストがたくさん訪れていますよ。欧米人は旅上手。笑

 

海から振り返ると魚市場。

日本の市場と違いコンパクトでしょ?

 

今日はスタッフ7人でシーフードランチを食べるよ。

さあ、7人分の食材を調達しに行きましょう。

 

 

 

中は色々な種類の海鮮がたーくさん並んでいるね!

日本の市場と違って臭いよ~!

タバコをくわえながら作業してたりしますが、不良じゃないよ。

 

旅上手な欧米人も頻繁に見かけるよ。

タバコをくわえながら接客してますが、不良じゃないよ。笑

 

色々な魚介類がたくさんあるから、

見ているだけでも飽きないね。

シーラや

 

日本人が大好きなマグロや

 

めちゃくちゃ美味しそうな、おっきなエビや(高いからスルーじゃい)

 

 

美味しいと評判のバリ島のイカや

 

味噌汁のダシにどうですか?ビッグなオカシラもあるよ。

 

色々見て回った結果

今日はスナッパー(鯛の一種)、海老、カニ、貝を買う事に決定!

 

スナッパーはバリ島のシーフードメニューの焼き物に頻繁に使われる魚だよ。

ジンバランのオンザビーチレストランで必ず出てくるイカンバカール(シーフードB.B.Q.)にも、このスナッパーが使われていますね。

とっても美味しいから、おススメだよ。

 

スナッパーを1キロ買いました。

1キロ Rp 60,000(約480円)

小ぶりなスナッパー3匹分が約1キロだね。

 

お次はカニさんを買いましょう。

 

ポイポイっとカニを計りに入れていきますね。

扱いが雑だけど、気にしない気にしない。バリスタイルよ。

 

カニさんを1キロ買いました。

1キロ Rp 140,000(約1,100円)

写真のカニ3杯が約1キロだね。

 

 

お次は、とっても美味しい海老を買いましょう。

今日のメインだよ。

バナメイエビ?を1キロと

大きなブラックタイガーを500グラム買うことにしましょう♪

 

こちらもポイポイっと海老を計りに入れていきますね。

扱いが雑だけど、気にしない気にしない。バリスタイルよ。笑

 

バナメイエビ?は

1キロ Rp 140,000(約1,100円)

大きなブラックタイガーは

1キロ Rp 240,000(約1,900円)

半分の500グラムで Rp 120,000(約950円)

 

最後は貝

貝は殻が大部分をしめているせいか

とっても安いよ。

1キロ Rp 12,000(約90円)

Rp 20,000(約160円)分をお願いしたら

2キロぐらい入れてくれてラッキー♪

お魚1kg、カニ1kg、海老1.5kg、貝2kg、

全部で約5.5キロ分

にかかった合計金額は・・・

Rp 480,000(約3,800円)!!!

バリ人の僕からしたら高いけど、

日本の皆さんからしたら超安いよね?バリに住みますか?笑

お次はお食事の場所を選びにレッツゴー!

 

 

市場裏手のすぐ横にある「ワルン ニラ」にてランチを食べる事にしたよ。

ここにも旅上手の欧米人さんの姿がちらほら。

 

焼き場がついている場所ならどこでも食材を調理してくれるよ。お気に入りの場所を見つけてみよう。

近隣のワルンも市場と同じで20時までの営業だから、ケチャックのあとに行ってもCLOSEしてるから注意してね。

ちなみに持ち込んだ食材は

1キロ Rp 20,000(約150円)でB.B.Q.してくれるよ。

 

このお店を選んだ理由は

水道がついているから。

とにかくシーフードを食べるとお手手が汚れるからね。

お店選びで、水がある、ない、は結構重要なポイントだから覚えておいてね。

説明を受けるスタッフの顔。やる気ねえな。笑

 

焼き場の様子だよ。

炭焼きの基本。手前が強火、奥が弱火。あたりまえだね。

 

もちこんだ海鮮を手際よく捌いてますね。

きっと、お魚も喜んでいるね!

ちょっと衛生面はあれだけど、

しっかりと火を通すから、ティダアパアパよ。

 

やる気ねえスタッフだと思ったら、焼き手のプロじゃん。笑

 

うん。手際がバグースよ!

 

別人じゃね?真剣に焼き具合を見るスタッフ様。

美味しく焼き上げてくださいね。

 

 

 

 

超うまそーなんですけど!!!

ドキドキがとまらないよ~

焼きあがるまで、我慢して待ちましょう♪

 

 

焼きあがるまで時間があるから、近くのお店で野菜やフルーツを買いますよ。

よりランチを楽しむために、野菜やフルーツは欠かせないよね。

ナスとキュウリと香草を Rp 10,000(約80円)

マンゴスチンを1キロ Rp 15,000(約120円)

合計 Rp 25,000(約200円)で仕入れたよ。

今のシーズンは野菜やフルーツがとっても安いんだよね~

 

さあ、焼き手のプロスタッフ様が焼き上げてくれましたよ。

ゴイスーですね。

 

ああ、ワルンにはナシ(ごはん)もあるので、オーダーを忘れないようにね。

シーフードB.B.Q.に、ごはんは必需品だよね。

ナシは Rp 5,000(約40円)だよ。

 

スナッパー(鯛の一種)♪

 

カニさん♪

 

海老さん♪

さあ、豪華ランチをいただきましょう!

もうお腹ペコペコだよ~

 

本日の豪華シーフードB.B.Q.だよ。

どうですか?美味しそうでしょ?

約5キロの食材を焼いてもらって Rp 100,000、ごはんを8杯(ぼくオカワリしたよ。)Rp 40,000、その他サンバルやドリンクなどなど

ワルン ニラでかかった合計金額は・・・

Rp 180,000(約1,400円)!!

 

今回のスタッフ7人分のランチ

にかかった総合計は・・・

Rp 685,000(約5,400円)!!!

となりました。

ひとり約780円だよ~

リーズナブルだよね!

たくさんの美味しいシーフードをいただいて、みんな超ハッピーだよ。

 

ジンバランビーチのシーフードレストランも、サンセットタイムにロケーション、味も最高にGOODだけど、自分達で魚介類を調達して、ワルンで焼いてもらって食べるスタイルもおススメだから、ぜひ、ここジンバラン市場にも足を運んでみてね。

 

もし、自分達だけでいくのはちょっと自信がないかなって思ったら

バリ姫のカーチャーターを利用してみてね。

全力で、市場内やワルンでのオーダーをお手伝いするからね。

みんなのバリ島旅行の素敵な思い出にきっとなるから

ぜひ、ジンバランの魚市場にチャレンジしてみてくださいね!

 

関連ツアーはこちら

バリ姫のカーチャーター